ケータイ

いつしか携帯電話は「ケータイ」と表記すべきものになったね。かつてはカタカナにすることで、そこにからかいを込めたはずなのに、それが敬意を込めた言葉に格上げされて。もはやポータブルの電話じゃなく、全知全能の神、絶対神に近い。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060925dde012040009000c.html

なかなか過激な記事だなぁと思います.まぁ,私もあまり携帯電話は使いませんから,どちらかと言うと上記の記事寄りなのかもしれませんが.

携帯電話が普及したことによる利点の一つは,自宅の電話に依存しなくて良くなったことかな,とふと思ったりしました.

恐喝やリダイヤルなどを繰り返す悪質なマンション販売の電話勧誘が最近、全国で急増しているという。被害者のAさんは「3回も4回も5回も、『必要ない』ということを説明してもですね、向こうが納得しないんですね」と話した。

・・・(中略)・・・

村 千鶴子弁護士は、このような電話の対処法について、「(話を)聞くかどうかは、完全に消費者側の自由なんですね。『どこの会社から来たどなたですか?』、『その会社は何してるんですか?』、『きょうは、何をしに来た?』と、向こうが言わないなら聞くってことですよ」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060926/20060926-00000546-fnn-soci.html

私は,非常識な人なので(w,勧誘系の電話は“必要ないです”と言った後も向こうがしゃべり続けた場合,大概は有無を言わずに切ってしまいます.それをすると,大抵の場合は二度と掛けてこないのですが,一度

勧誘者「○○○はいりませんか?」
私「必要ないので」
勧誘者「いや,そんなこと言わずに・・・」
ヌルポガッ

プルルルルル♪

と,再コールが掛かってきたことがありました.向こうもなかなかの猛者だなぁと思いつつ,次に私が取った行動は,おもむろにモジュラージャックを抜くでした.

これはひどい

広告を非表示にする