ディープインパクト引退

日本中央競馬会JRA)は11日、昨年の3歳クラシック競走で無敗の3冠馬となり、今月1日にパリで行われた凱旋(がいせん)門賞で3着に敗れたディープインパクトが今年限りで引退すると発表した。


ディープ、今年で引退へ=北海道で種牡馬に

突然,天皇賞・秋に出走すると発表された時点で何となく気になっていたことですが(天皇賞出走とは関係ないのかもしれませんが),年内引退ですか.まぁ,来年続けたとしても,キングジョージ凱旋門賞を勝つなどしない限りは付加価値も薄いでしょうから妥当かなとも思いますが,寂しい限り.

後3走ということで,ぱっと思いつくライバルはスイープトウショウ天皇賞・秋),ハーツクライ(JC,有馬記念),メイショウサムソン有馬記念?)あたり(プラス外国馬か).特に,有馬記念はディープ自体の消耗度などを考えても結構怖いところです.メイショウサムソンには勝って欲しいなぁ,とか思っていますが.

未だに凱旋門賞のらしくない最後が引っかかっていたりしますが,春のような“ぶっちゃけありえない”レースが見られることを楽しみにしています.

広告を非表示にする