理系の女性事情(?)

科学技術分野で活躍する女性を増やそうという試みが活発化している。文部科学省は大学など全国12機関を指定、女子中高生が理系分野に興味を持つきっかけ作りに取り組む。一方、東北大学仙台市)も文科省の支援で今年度、女子大学院生による「サイエンスエンジェル」(39人)を発足させた。女性だけの科学技術PR作戦は全国でも例がなく、後輩たちに理系進学の楽しさをアピールしようと張り切っている。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/news/20061108ddm016040053000c.html

私が所属している(いた?)学科も男女比が8:1位とやはり相当偏ってるので,もうちょっとは改善された方が良いかもねぇ,と言ったところです.そう言えば,前に知り合いに一度“こんな(男女比の)所に飛び込んで来るのに抵抗なかったん?”という質問をしてみたんですが,“何も考えてなかった.受かった後に気がついた”とか言われて笑った覚えがあります.同じような境遇にいる人はどういう気持ちで進学するのだろう.反対の例だと,保健学科とかに進学する男性とかもそうなのかな?

まぁ,いろいろな意味で1:1の割合が幸せかなと思います(w.

広告を非表示にする