それぞれのblogが持つ役割

最近,mixiの方でも日記をつけるようになりました.“お前,それは日記とは言わないよ”と突っ込まれそうな内容ですが,それは置いておいて.

mixiの方で日記を書き始めて,“ネタによって書くべき場所(blog,日記,...)は違うのだな”ということを改めて感じました(いまさらですが).以前にも一度,ネットゲーム関連の話は別の場所で書こうともう一つblogを作ったのですが,このときは対象となるネタ(RO)があまりにも特化しすぎていたので,このような思いを抱くことはありませんでした.ですが,mixiの場合は,どちらも“日常で思ったことを書く”と言うパッと見は同じテーマで書いているために,その思いが日に日に強くなっていきます.

このblogで書くときは*1,その文章には何らかの主張,考えを入れよう,そしてその結論へ持って行くまでに飛躍のないように話を繋げよう,などと考えながら書いています.あるいは,何らかの有用な知識を紹介しようとか.つまり,書く文章に何らかの有用性を持たせようと思いながら書いている訳です(そして,あわよくば,はてブられようとちょっとした下心を持ちながら:p).

一方,mixiで書くものには“テラワロスwww”なり“これはひどい”なり,すぐに何らかのアクションが取れそうかなぁ,と思うものを探して書いています(ただはてブるだけじゃ面白くないなぁ,と思ったものを晒してるだけのような気もするが).mixiで書く文章では,その考えや主張が正しいか間違っているかはあまり問題ではなく,その文章をきっかけとしてダベるのが目的であったりします.要するに,馴れ合いです.この辺はいろいろと言われたりしますが,馴れ合いは馴れ合いで適度には必要ではないかな,と個人的には思っています.

同じテーマで書いている日記(blog)であっても,その日記を読む人がどのような人であるかによって書く内容や書き方はかなり変わります.そして,一旦,その日記の道筋が固まってしまうと,その後はその方向へどんどん加速していきます.以前,どこかのコメントで書きましたが自分が書いている日記自体にもキャラが出来てくる訳です(RPしているとまでは言わないが).この辺りを肌で感じられるのは,日記を更新していて面白い部分であったりします.

文章に書いてみると散々言われた結論に落ち着いてしまったような気がしますが,こういったことを“実感”できたことは,mixiで日記を書いたことによるメリットだったかな,と思います.

参考URL

*1:取り合えず更新しようと適当なもので誤魔化すことも多いですが

広告を非表示にする