非アクティブなブログへの広告

ふと,最近よく見かけるようになった非アクティブなブログ(30〜90日間更新のないブログ)への広告挿入が気になったので,分かる範囲で調べてみました.

FC2 Blog

(2007年)10月22日より、一ヶ月以上更新をされていないブログサイトへ広告を表示させていただきます。一ヶ月以内に更新されているサイトには表示されません。表示された場合、新規投稿していただければ、すぐに削除されます。

ブログ管理者用お知らせ 非アクティブサイトに関しまして
BIGLOBE ウェブリブログ

BIGLOBEサービス会員用ウェブリブログでは、30日以内に記事を書いている場合に、AdSense表示を消すことが可能です。

引用者注作成日時 2009/02/26

Q:Google AdSense、Googleリンクユニット広告を非表示にしたいのですが よくある質問と答え(FAQ)/ウェブリブログ
Seesaa ブログ

最後にブログを更新した日から60日以上更新のないブログに 広告が表示される仕様追加をリリース致しました。

本仕様は、現在広告を表示しない設定になっているブログに対しても適用されますので、60日以上更新のない場合でも、広告を表示したくない方は以下の設定を行ってください。

引用者注更新日時 2009年04月30日

【Seesaaブログ】広告表示仕様追加・変更のお知らせ - Seesaaからのお知らせ
忍者ブログ

2008年11月12日より、三ヶ月以上更新がなされていない非アクティブなブログにつきましては、ブログ上部付近に広告が挿入されるようになりました。(三ヶ月以内に更新がなされている場合は表示されません。)

お知らせ|忍者ツールズ
JUGEM ブログ

JUGEMでは、「最終更新日より60日以上更新がない」場合、ブログ記事内に広告が表示されます。表示された広告は「記事の投稿」、または「記事の更新」を行っていただくことで非表示にすることが出来ます。

引用者注 開始日 2008年6月23日(月)

http://support.jugem.jp/faq2/service/s02/269

調べた限りだと,この類(非アクティブへの広告挿入)のシステムでは Seesaa ブログが一番緩いルールになっていました(広告表示の ON/OFF をユーザが設定できる).また,このシステムを最初に始めたのは FC2 ブログのようです.反響を見ていると,月 1 程度の更新頻度と言う人も結構多いようで,非アクティブかどうかの閾値が 30 日の場合だと批判が多かったように感じました.

広告収入とユーザの満足度はなかなか両立できない問題なので,できるだけユーザへ不満を抱かせない方法として,非アクティブなブログのみを(広告収入に)利用すると言うのは落としどころとしてはなかなか良いように感じたのですが,このシステムによる収入状況 & ユーザの評判はどの程度のものなのか気になるところです.

ちなみに,以下のブログサービスは,アクティブ/非アクティブ関係なく広告が挿入されます.これを見ると,非アクティブのみ広告挿入と言う処置は,ユーザ視点から見ると,まだまだ使いやすい方だなぁと感じます.

広告を非表示にする