伝説の新馬戦

この blog で競馬のネタを書くのは数年ぶりですが,興味深かったので.

本日行われた菊花賞スリーロールスと言う馬が勝利を収めました(競馬 - 菊花賞 結果 - スポーツナビ).私は,この結果自体にはそこまで興味を持っていなかったのですが,twitter で「この馬、伝説の新馬戦4着なんだよなぁ」と言う呟きが.

サラ系2歳新馬(2008年10月26日(日),4回京都6日,5R)
着順 馬名 性齢 その後の主な戦績
1 アンライバルド 牡2 皐月賞(GI) 1着,スプリングS(GII) 1着
2 リーチザクラウン 牡2 東京優駿(日本ダービー,GI) 2着,きさらぎ賞(GIII) 1着
3 ブエナビスタ 牝2 桜花賞(GI) 1着,優駿牝馬(オークス,GI) 1着,秋華賞(GI) 3着(2位入線)
4 スリーロールス 牡2 菊花賞(GI) 1着

もしリーチザクラウン日本ダービーを勝っていれば,今年の牡牝のクラシック(皐月賞東京優駿菊花賞桜花賞牝馬優駿)優勝馬すべてが同じ新馬戦を使っていたと言う結果になるところでした(ちなみに,東京優駿の優勝馬ロジユニヴァース).結果論ですが,もの凄い新馬戦だったのだなぁと思いました.

広告を非表示にする