大ヒットした曲が 20 年後に蘇る理由

先ほどコンビニで Body&Soul のカバー曲がかかっていて非常に懐かしく思いました(かかっていた曲自体は、多分、Happy Time - Happiness の中の一曲)。

上記に限らず、以前に大ヒットした曲が 20 年近くの時間を置いてカバーされたり、ドラマ等の主題歌/挿入歌に使用されたりするケースが結構見られます。これは何故だろうと以前に知人と雑談した事があったのですが、その時に聞いた「大ヒットした当時に大きな影響を受けたティーンエイジャーが成長して就職し、昇進し、自分の裁量である程度自由に企画できるようになるまでに大体 15 〜 20 年位かかるから」と言う言葉が非常に印象に残っています。

音楽に限らず、流行と言うのはある程度ぐるぐる回っている(いったん廃れた流行が 10 年位のスパンを経て再度復活する)印象があるのですが、そう言った要因もあるのかもしれないなと思いました。

広告を非表示にする