はてなブックマークコメントの非表示がはてブ数等に与える影響

はてなブックマークには、エントリーページのコメント一覧を非表示にする機能 が存在しますが、この設定の有無によってはてなブックマーク数等がどの位変わるのかについては、個人的に気になる点の一つです。そんな事を考えていると、Chikirinの日記 と言う人気ブログを運営している方がこの機能を使用するようになったと言う話を聞きました。

これは、はてなブックマークコメントの非表示がはてブ数に与える影響を検討する上での良いサンプルになるような気がしたので、ざっくりとデータを取ってみました。

調査方法は、記事一覧 - Chikirinの日記 の 2011 年 10 月から 2012 年 9 月までの各記事へのはてなブックマーク数、Twitterリツイート数」、Facebook 「いいね!」数を取得し、それらを月毎に纏めて各種値の推移を観察しました。下記のグラフは、各種値の「中央値」と「最大値」の推移を表したものです。


結果としては、はてなブックマーク数、Twitterリツイート数」、Facebook 「いいね!」数の「中央値」には大きな影響を与えるが、「最大値」への影響はあまり見られないと言うものになりました。個人的には、爆発力(非常に多くのはてブ数等を集められるかどうか)に影響を与えそうと言う気がしていたので、最大値があまり変わらないと言う結果はやや意外に感じました。

特筆すべき点として、はてなブックマークコメントの非表示がはてブ数だけではなく Twitterリツイート数」や Facebook 「いいね!数」にもかなり大きな影響を与えている点が挙げられます。Twitter に関しては、はてなブックマークユーザとの重なりが結構見られるのである程度は影響があるのだろうなぁと予想していましたが、Facebook の「いいね!」数まで大きく変化するのは驚きました。日本の Web においては、現時点でも、はてなブックマークの影響は思っている以上に強いのかもしれません。

上記のような結果になる理由については、適当にしか検討していないのですが、可能性としては、

  • 大ヒットする(≒はてなブックマーク - 人気エントリー に長時間掲載される)ために、超えなければならない「壁(最初に必要とされるはてブ数)」が存在する。
  • はてなブックマークのコアユーザに中は、普通にブックマークするユーザの他に、他人のブックマークコメントにつられてブックマークするユーザが一定数存在する。
  • これまでは、他人のブックマークコメントにつられてブックマークするユーザも含めて「壁」を超えれば良かったが、はてなブックマークコメントの非表示によってそれらのユーザ層が全て離れる事になってしまったため、「壁」を超えるための難易度が高くなった。
  • いったん「壁」を超えてしまうと、それ以降は各種 Web サービス上での露出度が飛躍的に増えるので、はてなブックマークコメント非表示による影響度は相対的に小さくなる。

と言う辺りなのかなぁと思いました。もう少しいろいろなサンプルが手に入れば良いのですが、ある程度人気のあるブログで途中からはてなブックマークコメントを非表示にすると言うケースにはなかなか遭遇しないので、難しいところです。

追記

「グラフの作成に使用した生データが欲しい」と言うコメントがありましたので、URL を貼り付けておきます( http://cielquis.net/trash/chikirin.csv )。生データは CSV 形式で、左から順に、「URL,リツイート数,はてブ数,いいね!数」となっています。

広告を非表示にする