ネガティブな読書感想文の評価

週刊少年ジャンプの漫画のいくつかは毎週読んでいますが、流し読みレベルで特に感想を抱く事もないまま 2 週間後には内容を忘れてしまうと言う感じなので、下記のような話も指摘されるまで気づきませんでした。 一時期、岸本斉史が登場人物のバックボーンを…

補足:18歳の君たちに告ぐ,取りあえず東大へ行け

18歳の君たちに告ぐ,取りあえず東大へ行け - Life like a clown の続き.補足と言うか元の記事に対する雑感なのですが,適当なタイトルが思いつかなかったので補足と言う事にしておきます. 「あなただから実現できた」と言う可能性 b:id:tanakamak 取りあ…

18歳の君たちに告ぐ,取りあえず東大へ行け

15歳の君たちに告ぐ、海外へ脱出せよ - elm200 の日記 日本の大学へ行ってはいけない理由 - elm200 の日記 「センター当日にこれはないわ・・・」みたいな反応が見えたので,受験生が希望を持てるような煽り記事を書いてみます.ちなみに私自身は東大出身で…

なぜ学力は低下したのか

OECD生徒の学習到達度調査(PISA2006)の結果から,日本のスコア(学力)低下の傾向が見られるのは何故かなぁと気になったので少し調べてみました.まずは現状で自分の中で出た(学力低下の原因への)結論. それによると、「現在、大事にしていること」(複…

育成術とは手品のようなもの

私の言うことにいちいち反論をするのです。反論自体はかまわないのですが,そこは自意識過剰な男です。自分の能力以上に仕事ができると思い込んでいる感じだったのです。典型的な「困った部下」でした。・・・(中略)・・・それは,私が,そういう工夫をし…

世間の妥協点はどこか?-- 高校履修不足問題

履修漏れ、世界史必修化が契機かここ最近の熱い話題らしいです.この問題に対する私自身の立ち位置はまだ決めかねているところですが,今日は現在までにいろいろと思ったこと. 高校勉強は受験のための勉強か 最も議論を呼ぶテーマの一つです. 教育のひとつ…

志望学部の流行の変遷

文部科学省の学校基本調査によると、95年は57万4000人いた工学部志願者は、05年に33万2000人にまで減少。逆に医・歯・薬学部は同23万9000人から28万5000人に、看護・医療・保健学部も5万人から11万人に倍増している。医療系…

終わりなき教育改革

振り子を戻さないで−−。来年4月の全国学力テストで、市区町村の足並みがそろっていない現状が毎日新聞の全国調査で浮かび上がった。「教師自身も自分の指導の仕方を見直し、指導に生かすことができる」と肯定的な意見がある一方、約40年前まで行われてい…

クローン検出技術

学生が誰かのエッセイを丸写しした場合はもちろん、一部分でも写した場合、その事実を指摘するソフトフェアが英国で使用されているそうだ。このソフトウェア、ネット上にある膨大な情報と、生徒の論文を照合することができるという。論文の丸写しを見破るソ…

なぜ学力二極化の原因が経済格差なのか

子どもの学力について「勉強ができる子」と「できない子」の二極化が進んでいると感じている人が60%を超え、うち70%近くは「家庭の所得格差が原因」と考えていることが27日、有識者らでつくる「日本の教育を考える10人委員会」(委員長・佐和隆光…

卒業に価値はないのか

日本では,よく(高い偏差値の)大学に入学するには価値があるが,(だれでも卒業できるため)大学を卒業することには価値がないと言われます.私も似たような思いは抱いていましたし,今でも大学を卒業するよりも大学に入学する方が難しいという思いは変わ…

親の教育力

家庭の教育力:9割が「低下」、背景に過保護という記事が目に止まりました.この手の話題も最近多いですね.さて,上の記事などで言われているように,本当に親の教育力は低下しているのでしょうか.個人的には,失われているものは教育力ではなく親の自信…

逆転の発想

ふと思ったこと.本当かどうかは不明.ライブドア株暴落 子供投資家も想定外 授業の合間、一喜一憂 という記事を読んでいて,ちょっと気になる箇所がありました. 経済ジャーナリスト、森永卓郎氏の話「子供が株をやることはあまり勧めない。お金の役割を勉…

教育機関の存在理由

Web 上をうろうろしていたらなかなか面白い文章を発見したので少し引用(原文,翻訳). 1990 年代にはほとんどだれもが、個人にとっても国家にとっても教育こそ経済的成功の鍵だと信じていた。例の「シンボル分析家」という高給職業につきたければ、大卒の…