ジブリの法則と予言の自己成就

私は株式や FX の世界には疎いのですが、そちらの界隈に「ジブリの法則」と言うジンクスがあるそうです。 金融業界のジンクス。個人投資家の都市伝説の一つ。スタジオジブリの作品が、「金曜ロードショー(日本テレビ)」で放映される当日(金曜日)、もしく…

「お前が言うな」問題

個人にしても企業にしても、「お前が言うな」と言った類の主張に遭遇する事は多々あります。一方で、「自分の事を棚に上げて何かを主張する」事も時に必要となってきます。この事(自分の事を棚に上げて何かを言う)が必要なケースとして、例えば、「マネー…

人は皆いつか死ぬが、少なくともそれは明日ではない

書くネタが思いつかなかったので、メモ書きより投下。関連記事等を十分に追っていないので、個人の感想レベルと言う事で…東日本大震災以降、原発問題の影響もあり「安全と安心」について、(この 2 つが異なる概念であると言う事が)語られる事が多くなりま…

匿名ダイアリーはほんと行き場のない感情の墓場だ

根っこはめんどくさい性格かもしんないけど、口にはださないよ。だからここに書いてるのに「めんどくさい」って・・・・。はいはい、ごめんなさい。 http://anond.hatelabo.jp/20100814152139 電車で彼氏に本開かれた。 関連で,恐らくこの記事を書いたであ…

なぜ今になってようやく「Twitter疲れ」が話題になるのか?

ある女の「twitter疲れ」(増田風) - 荻上式BLOG 企業法務マンサバイバル : 「twitterはゆるいつながり」は、とんでもない間違いでありました この辺りを眺めながら、ふと「なぜ Twitter 疲れが話題になるのにこんなに時間を要したのだろう?」と疑問に思い…

雨ニモマケズ

ニチャンネラニモマケズ モヒカンニモマケズ 荒ラシニモ夏ノ厨ニモマケヌ 丈夫ナココロヲモチ 欲ハナク 決シテ怒ンナイデ イツモシヅカニワラッテヰル 一日ニ記事一個ト ブクマト少シノ呟キヲ投稿シ アラユルコトヲ 自分ヲ勘定ニ入レズニ ヨク見聞キシ分カリ…

「嫌なら見るな」と「お前が言うな」

最近,twitter 関連の揉め事を目撃する事が増え,それにしたがって「嫌なら remove しろ」と言うアドバイス(?)を目にする機会も増えてきました.そこで,今回はなぜ「嫌なら remove しろ」の原則が(あまり)守られないのかについて考えてみます. 「お前…

人は何故「多機能化」の魔力に勝てないのか

Appleが昨年大改造したiPod nanoは、カメラが付けばまだ寿命が延びるかもしれない。 音楽専用機のiPodには安楽死が待っている | TechCrunch Japan 人は、「何でもできる」と言う言葉の魔力に非常に弱いものです。「携帯電話は、電話とメールさえできれば良い…

思考停止の必要性

革靴の一体ぜんたい何が良いのかぼくにはさっぱりわからないんだけど、スーツといえば革靴です。そういうものですし、ここに疑問をもってはいけない。疑問を持つのはもう少し意味のあるところにしないと、エネルギーがムダになります。 革靴とか忘れた - 理…

よくやった手当てと当たり前と言う意識

気になった記事. 東京都の外郭団体・都道路整備保全公社は、功労のあった職員に毎年6月に支給してきた5万〜15万円の手当を来年度から廃止する。その名は「よくやった手当」。・・・(中略)・・・「民間なら当たり前の内容ばかり」「支給額が高すぎる」…

仕方がないという意識

今さらですが,こんにゃくゼリー関連. 実際、10日の調査会でも谷公一衆院議員が「モチは昔から死亡事故が多い」と指摘した。一方、野田聖子消費者行政担当相は10日の会見で「モチはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している」と強調したが…

五十歩百歩とお前が言うな問題

孟子が(下問[国の人口が増えないこと]に)答えていった、「王は、戦争がお好きだから、戦争で喩えましょう。今、まさに太鼓をたたいて、干戈を交えようとしたところに、鎧を脱ぎ捨て武器を引きずって逃げた者がいます。ある者は百歩逃げて止まり、ある者は…

タメになるというアピール

一度、友人からライトノベルを一冊借りてよんでみたのですが、内容の軽さに驚きました。こんなものを読むなら純文学や何らかの専門書のほうがよっぽど自分のためになると思うのです。ライトノベルはシリーズものが多くそれを読み通せるくらいなら、ある程度…

相談する心理

他人に相談したってまともな解決策は来ないであろうこと、結局どうしようもない、やるしかないであろうことに薄々気がついている。故に、「やるしかないのなら、せめてその嫌さを軽減するため」共感を求めるようになる。つまり女性と言うのは既に一歩前を歩…

いやなら見るな問題

“いやなら見なければいいのに”と言う言葉を良く聞きます.見なければ(読まなければ)不快になることもないはずと言う論理で,確かに一理あるとは思います.ですが,いつもこの言葉を目にするたびに違和感を覚えます. いつもおもうんだが嫌なら見るなって無…

当たり前という意識による阻害

背後からハミング:「働き方」ではなく「働かせ方」のはずなのに.なかなか興味深く読ませてもらいました.それで,頭に浮かんだことをメモ.完全に思っただけですが.日本に成果主義が根付かない原因の一つとして,“当たり前という意識が強すぎる”からでは…

負の優越感ゲーム

再び秩父駅混雑事件に関する話題.本筋とは離れますが. ところで、このブログでも何度か取り上げたことのある「痛いニュース(ノ∀`)」でも、この事件が取り上げられていました。・・・(中略)・・・これといって感想は無いんですが、一つ疑問に思ったのが何…

○○○が良いとは限らない

ある事柄(X)が良い(もしくは幸せ)とは限らない,という言葉は様々な場面で耳にします.結婚したからと言って幸せとは限らない,勉強ができたって(一流大学に入ったって)良いとは限らない,大手企業に就職したからと言って・・・,etc.こういった類の…

信仰としての科学

うしとみしよぞ:視点・論点「まん延するニセ科学」を読んで何か残るものがあったので.残念ながら流行ってるコピペ改変ではありませんが.現在の社会では,日常生活においても少なからぬ人々が“科学的かどうか”ということに執着します.例えば,幽霊など非…

視点による差

【コラム・断】イジメで自殺するくらいならというエントリから巡りめぐって興味深いエントリを2つ見つけました. ブログちゃんねる:私は少年院に行ってました。 痛いニュース(ノ∀`):首切少年Aが弁護士になって悠々自適。ヨットサイトも運営。 どちらも,…

もっと尊敬しろ

表現を微妙に変えていて、「こころ」の盗作とは言い難い。しかし、朔太郎の詩がなければこの歌詞が書けないことは明らか。モラルの問題として、朔太郎への感謝の言葉を入れるべきだ。ネットなどには出ているというが、シングルCDの購入者には分からない。…

鏡の法則で見るアンチ生成の仕組み

豪一郎がゆく:鏡の法則(ハンカチを用意して読め!)というエントリが大きな反響を呼んでいます.私自身は,それなりに感動したと言ったところでしょうか.このエントリに対する感想は,様々なblogで書かれていますので,ここでは置いておきます.さて,こ…

お金よりも大切なもの

日銀などでつくる金融広報中央委員会が17日発表した「子どものくらしとお金に関する調査」で、「お金よりも大事なものがあるか」との問いに小中高校生の約8割が「そう思う」と答えた。「勝ち組」「ヒルズ族」などと、成功者がもてはやされる風潮が広まる…

本当の○○○

今回は,“本当の○○○”というお話.日常生活を送っていると,“本当の〜”という言葉を良く耳にします.それは,言葉の正しい使い方から始まって,“本当の愛”などの抽象的な話まで多岐に渡ります.そして,多くの人がこの類の話題に良く食いつきます.自分の意見…

``タメにならない’’という正当化

Mugi 2.0: ブログに冷めてしまったときというエントリを読んでいて,ちょっと思い出したことがあったので今日はそのお話. この「〜したからといって幸せとは限らない」というお約束の言葉は、女性から発せられることが多い。男性でこのセリフを言う人はあま…

ミイラ採りをミイラに

ここ最近,ゲーム脳論争がまた再燃しつつあるようです.私もいろいろと思うところもありますが,今日はなるほどと思ったコメントを一つ紹介します. 一時期、ゲーム業界の中には無理に反論しようとする空気もありましたが、もともとゲームの脳は、原理的に反…

干支と株価

今年の市場「いぬ笑う」? えとで占う平均株価という記事が上がっていました.これによると, 上昇率が大きいのは、「繁栄」のね年(40・3%)や「天井」のたつ年(29・0%)。逆に「つまずく」うし年は11・4%下落し、「尻下がり」のうま年も7・…

ホワイトバンド

ホワイトバンド:趣旨説明不足で購入者から批判という記事が気になったので,今日はその話題について. 研究室内にもホワイトバンドをしてる方がいまして,前に一度,まぁお約束のようにこの偽善者め!とネタにしてみたわけですが,その時に次のようなやり取…