CSS vs TABLE

ここ最近,cssに関しての話題が再燃しつつあるように感じます.

私は,ここ最近はWebサイトを作る場合にはHTML+CSSというスタイルでやっていて,マルチカラムのデザインなんかもfloatを使って実現しています.何故,そのスタイルで書いているのかと問われると,単純にそっちの方が楽だからというのが答えになります.

制作側として感じる利点は、メンテナンスが楽でデータ量が抑えられると言う事。テーブル組みよりCSS組みの方が記述量増えるなんて言ってるヒトも居ますが、まぁ、何事も慣れるまでは効率悪いのは当然ですよね。(慣れればCSSの方がずっと少ないです。)


スラッシュドット ジャパン: 世間はまだまだテーブル・レイアウトが主流?(コメント欄より抜粋)

私も,以前はほとんどの(少し複雑な)デザインをTABLEタグを用いて実現していたのですが,TABLEタグを乱用しているとそのうちにどういう構造になっているのか訳が分からなくなったという状況を何度も体験しました.CSSを使用すると,そのあたりがすっきり記述できるようになり,後から修正を加える時も非常に楽に行うことができます.例えば,2段組のデザインも下記のように,(ソースコードを)分かりやすく記述することができます.

<body>

<div class="head">Title, etc...</div>

<div class="left">
  <p>Hello.</p>
</div>

<div class="right">
  <ul>
  <li>test1</li>
  <li>test2</li>
  <li>test3</li>
  </ul>
</div>

<div class="foot">Copyright&copy; ...</div>

</body>

もっとも,この程度ならTABLEタグを使用した場合でも工夫次第で(ソースコード的に)分かりやすいものを書くことは可能でしょうし,TABLEタグを用いないと実現できないような見栄えもあるでしょう.また,CSSを使用することで気にしなければならない問題(カラム落ち問題,ブラウザ間の見え方の違い,etc)も増えてきます.なので,必ずしもどちらがいいとは言えないかなとは思っています.

各々が状況に応じた最適なHTMLを書けることを願って.

参考文献

広告を非表示にする