凱旋門賞壮行会

ディープインパクト凱旋門賞壮行会な雰囲気を漂わせていた今年の宝塚記念ですが,文句なしな結果というところでしょうか.パドックや出走前などは恐ろしく落ち着いていて何か怖いくらいでした.最後の直線では,一瞬“届かない?”という言葉が頭をよぎりましたが,本当に一瞬でした.加速の仕方が他馬とは全然違うあたりが,さすがディープ,なのでしょうか.まぁ,よくこれだけ安定してぶっちぎるなという感想です.“強い馬”っていうのは,“もうちょっと弱い馬”のことを言うんだと思うんですがというコメントはなかなか言いえて妙と言ったところでしょうか.

さて,いよいよ次走は凱旋門賞です.相手が,ハリケーンランシロッコなど本当に世界最強レベル相手にどこまでいけるか.今年,勝てなかったらあと10年は無理な気がするので,期待しています.