前哨戦

10月1日にパリ郊外のロンシャン競馬場で行われる欧州競馬の最高峰、凱旋(がいせん)門賞(GI)の前哨戦、フォア賞(GII)が10日、同競馬場の芝2400メートルで行われ、昨年の凱旋門賞馬で今年も本命視されているキーレン・ファロン騎乗のハリケーンラン(牡4歳、フランス)は2着に敗れた。昨年の米ブリーダーズカップ・ターフ(GI)優勝馬で、同じく凱旋門賞有力馬のクリストフ・スミヨン騎乗のシロッコ(牡5歳、フランス)が優勝した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000041-jij-spo

いよいよという感じですね.エレクトロキューショニストは残念でしたが,大将格は健在のようで.ハリケーンランも敗れはしましたが,さすがに安定感があります.

天皇賞・春あたりを見る限り,現在のディープインパクトが負ける姿は想像できないのですが,さてさて.日本で相手にしていた馬とはレベルが違う(だろう)のと,アウェイだけに,ということで不安もより一層ふくらみます.