動画撮影ソフトの売り方

RAGNAROK Online の公知をボーっと眺めていると,ちょっと気になったものがありました.

「DxRec2試供版」は、ラグナロクオンラインの動画を手軽に撮影していただけるよう、シェアウェアソフトである「DxRec2」をカスタマイズしたものです。

試供版のためいくつかの制限はありますが、「DxRec2試供版」をダウンロード、インストールしていただくだけで、特別な設定をすることなくラグナロクオンラインの動画を撮影していただけます。
製品版との違いは下記をご確認ください。
・・・(中略)・・・
■製品版との違い

  • 「DxRec2試供版」は、弊社の運営するオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」および「エミル・クロニクル・オンライン」のみ撮影可能です。
  • この試供版は2011年3月30日までご利用いただける設定となっております。
  • その他の機能については、製品版と同様となっております。
ラグナロクファン | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

YouTubeニコニコ動画と言った動画アップロードサイトが定着する事によって,(パソコン上の)何らかの操作を撮影したいと言う需要が高まってきました.それに伴って,動画撮影のためのソフトウェアが数多く開発・公開されています.この時,趣味などで無償で提供する場合はいいのですが,それ以外の場合ではどうしても「どうやって開発したソフトウェアで儲けるか」と言う事が問題となります.

この問題に関して,最初に流行った解決策はシェアウェアとして公開する方法ですが,これはたとえ機能的に優れていたとしてもユーザは無料のソフトウェアに流れやすい,(一部)ユーザのクラッキングとのいたちごっこがしんどい(ライセンスキーが流出すると致命的なダメージを受けるなど)と言った問題がありました.

次は,ソフトウェアの一部に広告を表示させるアドウェアと言う形が流行となり,今でも主流はこの形であるような気がします.少し毛色が違いますが,Yahoo! ツールバーなどの主目的とは異なるソフトウェアを抱き合わせのような形で同梱し,ユーザにインストールを促す事によって金銭を得る方法もこれに該当するでしょうか.ただ,現在ではかなり一般的になったので気に留める人も少なくなっていますが,ソフトウェアに広告が挿入されてしまうのはユーザの心象としてはイマイチのようです.

上記の方法(売り方)は,これらの方法に比べてうまい売り方のように感じます.オンラインゲームなどはユーザがプレイ動画をアップロードする事によって,その運営会社は結構な宣伝効果を得る事ができます(コンシューマ機などのパッケージゲームでも宣伝効果はあるが,こちらは内容がバレる事によるリスクも大きい).そのため,オンラインゲームの運営側からすると多少のお金(ライセンス料)を支払っても良いから,動画を撮影するための簡単かつ確実な方法をユーザに提供したいと言う需要が出てきます.これと,ユーザの「無料で楽に動画を撮影したい」と言う要望,そしてソフトウェア開発者の「儲けたい」と言う要望が最もうまくマッチしている形の一つに上記の「いくらかライセンス料を払うからうちのコンテンツは無料で撮影できるようにして*1」と言うものがあるように思いました.

「パッケージソフトを提供する」と言う形を考えた場合,使用するエンドユーザから直接金銭を徴収する方法は最も直感的ではあるのですが,これまでの歴史を見ても残念ながらなかなかうまくいきません.ソフトウェア開発者,コンテンツ提供者,ユーザの需要を見ながらそれぞれにとって良い解決策が増えてくると良いなぁと感じました.

*1:本当に支払われているかどうかは分かりません.あくまで予想です.