エゴサーチ

「自分の名前をGoogleで検索したことはありますか?」 個人情報ダダ漏れに気付きショックを受ける人も : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ より.私も自分のハンドルや本名でググって,どんなものがヒットするのか確認する事があります.最近は,いくつかのところで本名を表記した事もあって,本名でググってもいろいろと引っかかったりするようです.

ただ,本名でググったにも関わらずこのブログが検索結果の上位の方に表示されるのがちょっと気になりました.一応このブログでは,直接的には一度も本名を表記した事はないはずなのですが,E-mail アドレスやリンク先の情報等から推測して(検索結果に)表示していると言う事でしょうか.

ハンドルと本名を使い分ける場合,その目的としては大体以下の 2つに大別されるかと思います.

  • 見ず知らずの第三者に自分の素性(本名,勤務先,活動内容,...)を知られたくない
  • (ハンドルでの活動とは関係のない)知人に自分の活動(blog, twitter, ...)を知られたくない

私が 2つを分けている理由は主に後者で,もはや現状ではモロバレなのであまり意味はないのですが,オフライン上での(特にブログを始める以前に付き合っていたような)知人にブログ等を読まれるのがめんどくさいなぁと思ったからでした.その意味では,本名での検索結果にブログを載せられると言うのはこの目的を全否定されているようでアレな感じではありますw

このブログも 7年目に突入していますが,ここまで続けてきて分かった事の一つに「自分が想像している以上にバレている」と言うものがあります.このブログの存在を(知人に)特に隠したりしていた訳ではないのである程度はバレてるんだろうなぁと思っていたのですが,その自分の予想よりもさらに多くの人にバレていたと言うのが実感としてあります.

昔,新歓か何かで「新入生が(ネット上での)活動についてちょっと漏らしてしまったら,誰かが次の日くらいには該当の Web ページを特定してきて(その新入生に)ドン引きされた」と言ったような事件(?)もありましたが,少しでも情報を与えると特定する人は割とすぐに特定してきます.そんな訳で,自分が考えている以上に「バレる事を前提」でやった方が無難だなぁと改めて感じます.

広告を非表示にする