ユーザパスワードとオーナパスワード

PDF には「ユーザパスワード」と「オーナパスワード」の 2種類のパスワードが存在します.「ユーザパスワード」は,ユーザが PDF ファイルを開こうとしたときに尋ねられるパスワードで,一般的に「パスワード」と言われて思い浮かべるのがこっちだろうと思います.一方で,「オーナパスワード」とはユーザの操作を制限する(部分的に許可する)設定をするときに使用するものです.

それで,この 2つのパスワードの関係がイマイチよくわからなかったので少し実験・調査していました.

結果としては,「ユーザパスワード」と言うのは「オーナパスワードを設定して各種操作を制限する」と言う「制限」の一部のようです.これが何を意味するかと言うと,例えば,「ユーザパスワード」と「オーナパスワード」が別々のパスワードで設定されていたとすると,以下のようになります.

  • 「ユーザパスワード」しか知らない場合,閲覧は可能だがその他の事は(許可されていない限り)できない.次の項とも関係あるのですが,ここで注意する必要があるのは「ユーザパスワードだけ知っていても,ユーザパスワードを除去できるとは限らない」と言う点.
  • 「オーナパスワード」しか知らない場合,「ユーザパスワードによる閲覧制限自体を解除する」と言う方法を取ることで閲覧する事もできる.Adobe Reader 等ではこの方法を取る事はできないだろうが,例えば,iText 等の PDF ライブラリを使用する事によって「ユーザパスワード」を知らなくとも「ユーザパスワード自体を除去する」と言う操作はできる.

普段 PDF を閲覧するだけでは「オーナパスワード」の存在が何者なのか良くわからなかったのですが,実験してみて何となく理解できました.

広告を非表示にする