はてブ数とタイミングの関係

はてブ数が影響を受ける要因 - Life like a clown に関連する話題としてもう一つ.

上記は,はてブ数のランキングを扱った 3 記事なのですが,全てが網羅されている 歴代はてブ多い順 と言う Web サイトのはてブ数が高々 170 なのに対して,2010年のみのランキング記事が 2500 オーバー,2011年のみのランキング記事が 4000 オーバーしていると言う事実が非常に気になりました.ちなみに,歴代はてブ多い順 での該当期間のランキングは,それぞれ

に掲載されています.集計されるタイミングの違いで微妙に差はありますが,内容はほとんど変わらないと言う印象です(強いて言うならば,歴代はてブ多い順 の方は,タイトルが斜体になっていて読みにくいと言う事くらいでしょうか).

はてブ数にこれだけ差が現れる要因については決定的な事は分からないのですが,一つの可能性としては,記事を公開されるタイミングが考えられます.「年間ランキング」的な記事への需要は概ね年末(11月末〜12月末)に集中します.そのため,その時期に合わせて公開された 2 記事に関しては期間限定の需要にマッチしてはてブ数が大幅に伸びた一方で,継続的に公開しているサイトは話題性に欠け,思ったよりはてブ数が伸びなかったのだろうと予想されます.はてなブックマーク(と言うよりは 人気エントリー)においては,その性質上,初速(初めて 3,ないし 5 ブクマされてからのブックマークされるペース)が非常に重要なので,ほとんど同じ内容の記事でも話題性の違いで最終的なはてブ数に大きな差が現れます.

ただ,個人的には上記の要因はそこまで確信を持っている訳ではなく,どちらかと言うと「所詮は運」と言う印象が強まる結果ではあります.

広告を非表示にする