句読点の変更

このサイトを含め、私が記述する文章の多くはこれまで句読点として「,.」を使用していました。たまに理由を聞かれる事があったのですが、前半は「論文と体裁を合わせる」と言うもの、後半は「これまで書いてきた文章と体裁を合わせる」と言うのが理由でした。

4.原稿の体裁

原稿は、次の(1)〜(10)の順に整える。
・・・(中略)・・・
4)句読点は“.”および“,”を用い、それぞれ1画(1字分)を用いる。

https://www.ipsj.or.jp/07editj/toukou/shippitsu/kaishi.html

元々、このブログを始めた理由の一つに、これから(日本語の)論文を書いて行くにあたって「日本語を書く練習をする」と言うものがあったので、文体や体裁、後は論の立て方等もそう言った事をある程度考慮しながら書いていました。

ただ、このブログを始め、いろいろな文章を書き始めた当時とは自分の状況も変わってきており、もはや論文を書く機会は恐らくないだろうと言う事と、句読点を「、。」にしなければならない文章を書く機会も増えてきているので、どこかのタイミングで句読点を変えないとなぁと気になってはいました。

そんな訳で、思い立ったが吉日と言う事で、今日以降、自分の書く日本語の文章は句読点を「、。」で統一しようと思います。

広告を非表示にする