Twitter 普及後の話題の広がり方

「要は、勇気がないんでしょ?」ランキング と言うページの存在をブックマークされるまで作った本人も忘れていたのですが、ようやくまとめた目的を思い出しましたので一応記述しておきます。纏めただけで結局書かなかった理由は、「何かを言うのに十分なサンプル数がない」と感じて没にしたためだったので、参考程度に。

上記の記事群はそれぞれ「話題になった記事」をベースに記事改編祭りが起こった時の改変ネタ記事一覧です。改編記事系をまとめようと思ったきっかけは、「モテる女子力を磨くための4つの心得」ランキング をまとめている最中にある現象が見られたためでした。

ネタ記事の改編祭りが起こる場合、その発端となる(改編ネタが投稿されやすい)のは はてな匿名ダイアリー(増田) で、女子力ネタも当初は増田での投稿が多いような印象を受けました*1。その後、はてなダイアリー の方へと改編ネタが伝搬していき、ここまでは想定内でした。

しかし、女子力ネタに関しては、改編祭り後期になると アメブロ でも様々なユーザが改編ネタを投稿するようになってきました。主にはてな界隈で話題になっていたものがアメブロの方まで波及すると言うのはこれまでにあまり見た事ないなぁと思い、類似ネタを纏めていた結果が上記のページになります。

Twitter による話題の伝搬

元ネタの性質が上記の他のネタに比べて一般層にも受けが良かった等の理由も考えられますが、ネタの波及具合がこれまでよりも広範囲に及んだ一因は、恐らくは Twitter だろうと思います。Twitter で多くの人がリツイートする事によって特定のブログ界隈以外の人の目にも触れる機会が飛躍的に増え、関係の薄い所にいた人も触発されて記事を投稿し、そして別のブログ界隈でまた流行る、と言う循環が働いていたように見えました。

もっとも良い事ばかりと言う訳でもなく、波及範囲が広がるにつれて似たようなネタが何度も投稿・リツイートされるようになり、その結果、読者の飽きを早めてしまうと言う効果も垣間見えました*2。これは、こう言ったネタ記事に限らず、全ての話題について言える(話題の消費速度がかなり早くなっている)事かなとも思います。

*1:女子力に関しては、他に FC2 ブログ界隈でも活発でした。

*2:私の TL 上を見ていても「もう女子力ネタはいいんだけど」と言う呟きもちらほら見えていました。

広告を非表示にする