BLOGOS に転載される事になりました

少し前からですが、このブログの(一部の)記事が BLOGOS に転載される事になりました(tt_clown の記事一覧 - BLOGOS)。全文転載系のメディアについては、以前にガジェット通信から依頼からあった時に少し検討してみたのですが、あの時とは違って今回はそれなりの数の記事が投稿直後(あまり間を置かず)に転載される事になるので、その点で最初やや悩みました。

この類の話題で良く焦点となる Google の検索結果上での扱いですが、今までに転載された 4 記事を見てみると……

あくまで現時点(2013/11/12)での観測結果ですが、最初の記事についてはオリジナルの方のブログが勝って BLOGOS の方が吹き飛ぶ、最後の記事については両方とも表示される、残りの記事については「www.google.com で検索するとオリジナルの方が吹き飛んで、www.google.co.jp で検索すると両方とも検索結果に表示される」と言う挙動を示しているようです。www.google.com と www.google.co.jp とで結構挙動が違うのは新たな発見でした(…と言う事は、前回の検討にも影響があるかも……)。ただ、しばらく検索結果を注視してみた感想としては、本当に 1 日単位で検索結果の内容がコロコロ変わっているので、この辺はあまり気にしても仕方ないかなと言う気はしています。

何か話がずれました。転載依頼を受けた理由は「まぁ何となく」以上の事は言えないのですが、「何か面白い現象が確認できると良いなぁ*1」と言うものでした。ソーシャル上の拡散具合に関しては、今の所、オリジナルの方が多い事例ばかりのようです。オリジナルだと閑古鳥だった記事が BLOGOS だと話題になったみたいな事例もその内、観測できると面白いかなぁと思ってます。尚、BLOGOS は全文転載系メディアにありがちな「タグ(リンク情報)が消えてしまう」と言う問題は解消されているので、その点は評価しています。

そんな訳で、(自分にとって)興味深い現象が確認できたらまた取り上げようと思います。

*1:その現象が、自分、あるいは Web 上に取って良いか悪いかは置いておく。

広告を非表示にする